私たちは、IT(情報技術)で働き方をリビルドします

わたしたちのミッションは、IT、プログラミング教育を通して働き方を改革することです。

まずはアプリ開発教室をはじめ、モバイルアプリ開発者を増やすことにしました。

既存のアプリ開発教室よりも楽しく、確実にアプリ開発の技術を身につけられるようお手伝いします。

プログラミング教育

プログラミング技術は今後ますます重要になっていきます。

身の回りにある多くのものがプログラムで動いており、しかもその多くが自分でプログラム可能です。

プログラミングが出来るということは、それらを自分の思い通りに動かせるということです。

そこにはビジネスチャンスがありますし、やりがいのある仕事にも繋がります。

多くの人が誤解していますが、プログラムを書いてアプリを動かすのはそれほど難しいことではありません。手順さえわかれば誰にでも出来ます。

ただ、手順が分からなければなにから始めてなにをどうしたらいいのか判りません。

『ステップ・アップ・スクール』では、効率よく手順やコツを教えることで、短い期間にアプリ開発を身につけることが可能です。

弊社はプログラム、アプリ開発の手順を教育することで、プログラミングの裾野を広げたいと考えています。

ステップ・アップ・スクール
http://stepapp.jp/

『ステップ・アップ・スクール』は弊社が運営するアプリ開発スクールです。

働く女性支援

女性の社会進出はすすんでいますが、それでもまだ、子育てや家事の中心は女性です。

場所や時間の制約で能力を生かせない女性がたくさんいます。

せっかく高度な教育を受けた優秀な女性が、家事や育児に追われてその能力を生かせないのは社会的な損失だと私たちは考えています。

在宅ワークもありますが、現在の在宅ワークや隙間時間の活用で得られる収入はコンビニなどのアルバイトの時給すら下回る『内職』状態です。

なんだかおかしな状況です。

弊社は、そういった女性にこそプログラミングを学んでいただきたいと考えています。

例えば自分で作ったアプリをAppStoreにリリースして収入を得る、あるいは受託開発(※)をして、相応の収入を在宅ワークで得る。

アイディアをアプリにして出資を募って起業してもよいでしょう。絵に描いた餅にお金を出す人は少ないですが、ある程度動くものがあれば説得力が増します。

プログラミングは思考を具現化し、夢の実現を手助けする技術でありツールです。

弊社はプログラミング教育を軸に、女性の社会進出をお手伝いしたいと考えています。

※…クライアントからの依頼を受けてアプリやシステムなどを開発すること。